2020年04月10日

ウクレレ弾き歌いで話し方トレーニング

こんにちは。音色塾上級会員のあさいです。


●ウクレレ、その後

ウクレレを初めて、一年以上が経ちました。
楽しいウクレレ弾き歌い、続けています。

コードの基本も少しずつ身についてきました。

根気強く丁寧に教えてくれる先生や仲間がいるのは、本当にありがたいです。

ナポリターナ、日本の歌、クリスマスソングも、簡単なコードで弾き歌いできるようになりました。

歌とセットだからこそ、話し方のトレーニングになります。

歌と演奏が「意識してがんばってできる」状態から、「考えなくても体が動く」くらい自動化できるまでしっかりと練習が必要です。

コミュニケーション能力を高めるのは、常に練習し続けることです。

発声、話し方、その場の状況、相手の様子などを見極めて適切に動けるように「自動化」していきたいところです。

話すこととウクレレ弾き歌い、大いに関係しています。
ウクレレ弾き歌いのおかげで、楽しく練習できています。


* * *

音色塾 https://www.neirojuku.com
音色塾上級会員
あさいなつこ


posted by bird at 23:07| ●音色塾レッスン報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

ウクレレ弾き歌い――話すための弾き歌い練習5月

こんにちは。音色塾上級会員のあさいです。
話すためのウクレレ弾き歌い、コツコツ続けています。

実は練習より、細かく記録することのほうが難しく感じています……。

ウクレレ自体は、練習時間の割に上達しないなと感じますが、
成果を早く求めないことや、やり方は大丈夫か確認しながら、何より楽しく取り組みたいです。

さて、ウクレレにはいろいろな大きさがあります。

私はソプラノウクレレより少し大きなコンサートウクレレがお気に入りです。

音色が深くて弾いていて気持ちがいいです。
ボディが大きいぶん、よく共鳴するのでしょう。


☆GW弾き歌いタイム:200分
☆総合の弾き歌いタイム:530分

* * *

音色塾 https://www.neirojuku.com
音色塾上級会員
あさいなつこ

posted by bird at 07:03| ●弾き歌いチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

話すための弾き歌いトレーニング――ウクレレ弾き歌い記録4/22

DSC_0375.JPGこんにちは。音色塾上級会員のあさいです。

新潟ではチューリップが真盛りでした。
駅前の白いチューリップには、親指姫がいるかもしれないとそーっとパチリ。


●弾き歌いだから声がメイン

「弾き歌い」は「声がメイン
」の活動です。

楽器や歌をやる人はたくさんいるけれど、歌がメインで自分で伴奏ができる例は少ないといいます。

それだけでユニークな存在になれそうですね。

弾き歌いの良いところは、何より本人の満足度が高いところだと思います。

人と合わせるのは音楽の醍醐味ではありますが、弾き歌いは個人で完成できてしまいます。

伴奏者がいないと練習できないとか、伴奏者の都合によって歌の練習が止まってしまうことありません。

また、歌は体を楽器にしているので、リラックスが大事です。

その点、ウクレレは脱力して弾けるので、歌にも合うなぁと思います。

私も歌だけに集中する時より、力みがとれて自然といい声が出せている感じがします。

弾き歌いは声がメインの活動です。

☆2日間弾き歌いタイム:60分
☆総合の弾き歌いタイム:330分

* * *

音色塾 https://www.neirojuku.com
音色塾上級会員
あさいなつこ
posted by 音色塾 at 07:25| ●弾き歌いチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。